我が家の暮らし最適化計画

快適で楽しい暮らし=我が家にとっての「最適化」を目指したいです!

入学準備:就学前健康診断へ行ってきました!

子供の就学前健康診断へ行ってきました。
学校によって内容は違うかと思いますが、メモがてら残して置きます。

事前に通知が配送されてきました

 事前に通知が配送されてきました。
今年の1月1日現在の住所を元に作成されているようで、引っ越しされた場合は確認が必要です。
同じクラスに同じ市内で(一戸建てを建てたので、近所へ)引っ越しされた方が、他の方より通知が来るのが少し遅れた~と言っていたので、ちゃんと手続きされていれば来ないと言うことはないと思います・・。

問診票(主に予防接種や病気・アレルギー関係)を記入して当日に持参しました。

事前に郵送されてきた封筒には薄い問診票とアレルギー関連の紙、すごくざっくりとしたお知らせの紙くらいしか入っていなかったです。

この辺り市町村によって違うみたいで、近隣の市に住む妹(甥っ子は同学年)によると、かなり厚々とした封筒が事前に届いたようです。

何クラスになるのか?

この就学前検診での関心事の上位だった、同じ学年の子は何人いるのか?
がようやく分かりました。

人数というよりは
1クラスになるのか?2クラスになるのか?が気になっていました。
2クラスになるといいなと思っていましたので。
学校の説明では32名以上なら2クラスとの事で38名(※現時点で)だったので、急に引っ越す方が大勢いました!のような余程の事がない限り1年生では2クラスになると思われます。

子供の教育的にも少人数のクラスの方が先生の手が行き届いていて、よく見てもらえると思います。

それに、親のPTAの負担も人数が多い方が、普通は少ないです。(役員が回ってくる回数が単純計算で減ります。)

今通っている幼稚園の同じクラスの保護者で変な方はいらっしゃいませんが、すごく人数の少ない園なので、PTAの親の負担が半端ないです。

中には変な人もいますから、回数が少なくとも嫌な思いをすることはあるかも知れませんが・・・。

そこはもう運ですよね。

当日の流れ

  • 指定の時間に小学校へ行く(~13:00)
  • 受付を行い(問診表を提出&資料を貰う)体育館で待機
  • 子供と別れる。子供はグループ毎(名字の五十音順で6,7名づつ)に、上級生(入学する時の6年生)に誘導され、各種検査へ
  • 大人は部屋に集まって、資料の中身を確認・提出書類(連絡カード)や諸経費の話へ(必要な金額、口座振替について)学用品購入の補助の件についてなど(学童などについては資料は入っていたけど話はなかったです。自分で手続きしてねって事だと思います。)
  • 講演会がセットになっていて、大人は部屋で子育てに関する講演を聞きました。(時間の大半が、講演をされた方の子育て時代の思い出話のような微妙な講演でした。後半少しだけ、学習障害発達障害の話がさらっとありました。)
  • 結果の封筒を渡され、次に子供を引き渡される

資料の中身確認と説明

提出物の確認(個人票のようなもの、諸経費の口座振替の説明)と学用品補助に関してくらいでした。金融機関を指定されるのはわかるとして、口座もその支店で作らないといけない謎ルールだったのですが(若干めんどくさい)、それは置いておくとして。

(※やはり説明会に行っただけでは、一番気になっていた学童の情報はほぼ分からず、後日入りたい学童に自分で直接連絡して自分で資料を取りに行くことになりました。)

講演会

子どもの検査の間セットにされていた、講演会。
内容的にはそうだなと思う部分もあったのですが、大半が講演をされた先生の子育て時代の話でして、所々「あの時、あれが可愛そうだったなぁ。」みたいな感じで涙ぐみ・・!なんだか内容に集中できず、中身というよりは感情に引きずられるタイプなので、うーーんと思いながら、貰い泣きしそうになりました(^^;)

さらっとあった学習障害発達障害の話。
定型の子でも得意分野や苦手があるけれど、その出方に特徴があるよというような話でした(学習障害)また、場合によっては方法を変える事(文字が読めないなら、実際に聞いて覚えるなど、電子機器の使用など)

特徴についてでは、定型の子が”分からない!”となるのは、段々勉強が難しくなっていった時に(例えば、足し算〇→引き算〇→掛け算〇→割り算→分数×)みたいに、難易度が上がった時についていけなくなるパターンだけれど、それが障害となってくると(足し算〇→引き算×→掛け算〇→割り算〇・・)みたいに、難しいものが分かるのに、何故か簡単と思われる方が分かっていなかったりする事があるそうです。
それも、個人個人で違うので予測しにくいですね。

次回説明会へ向けて

次回は年が明けて後ですね。
今度は持ち物など具体的な話と、小学校のPTAの役員決めですね。
色々情報を集めたところによると、入学予定の学校は立候補制だけど卒業までに大体1以上は何かしらするらしく、1年生だと本部に入らなくてよいので、1年次は立候補が殺到するらしいです。
ただ、やはり人となりを知らない人と一緒にやるリスクもあるので、立候補が殺到したら今年度は様子見という事でやらないでおこうと思います。

正直、今年は園関係で色々抱えすぎたので、ちょっと休みたいわ~と思う気持ちもあります。

肝心の長男の様子は

同じ園からこの日は2人だけの参加でしたので、基本的に大多数の子を知らずという状況でしたが、特に委縮してたという事もなかったので良かったです。

というか、すべて終了して帰ろうとしたら広いグラウンドや校庭にテンションがあがり、ダッシュで行ってしまいまして捕獲して帰るのが大変でした・・・。

グラウンドでサッカーをして遊んでいた小学生にボールを蹴らせてもらう場面もあり、自由すぎる我が子は大丈夫か?とも思いましたが、集団行動からはみ出したりする様子はないので、それくらい自由な方が後々いいのかなとも思わなくもないです。
(些細なことで登校拒否などはちょっと困るので。)