我が家の暮らし最適化計画

快適で楽しい暮らし=我が家にとっての「最適化」を目指したいです!

2019年の手帳用カバー(B6サイズ)を作ってみました!

手帳用カバー(B6サイズ)を作ってみました!

参考にしたサイトはこちらになります。

www.roomflavor.com

 ちょっと、ポケットを付けてみたいなぁ・・とか、まだ思う所はあったのですが・・。まずは作って使ってみて、不十分なところがあったら自分なりの工夫をして作り直そうかなと思い、取り合えず試作しました。

ほぼ、ご紹介のリンク先の手順とサイズで作成してみました。
ほぼ・・と言うのは、ボンドを使って止める手順の場所でボンドを使いたくなかったので、ボンド接着で輪にするのではなく、端をバイヤステープを使ってくるんで処理しました。

ご紹介のリンク先でも記述がある通り、ペンを収納する部分が閉じる部分になっていて、これが「ほぼ日手帳」風ですね。

完成品

作業工程は、ほぼ一緒なので省きまして完成品はこんな感じになりました。

f:id:re-ao:20181108223027j:plain

先日購入した2019年用の手帳(Seriaで購入したダイアリー2019 B6マンスリーメモ 64P 1月始まり トゥインクルエトワール)と、ダイソーのB6サイズのノート(方眼)を二冊収めるとこんな感じになりました。

手帳を購入した時に入っていた薄いビニールのカバーは外さないと入りませんでした。

ペンは愛用のジェットストリームです。

f:id:re-ao:20181108225644j:plain

f:id:re-ao:20181108225648j:plain
右側に手帳を収め、左側にノートを収めるスタイルです。

薄いノートならば、まだもう一冊くらい入りそうです。

逆に分厚いB6フリーノート368ページはキツキツで変形してしまい、よい感じでは収まりません。

f:id:re-ao:20181108225701j:plain

二冊収めて、上からみるとこんな感じになります!

改良点

  • やっぱりポケットが欲しい
  • ペンを挿す部分が意外とたわんでペンが抜き差しし難い(※素材の問題かも)
  • ペンを挿す部分の処理(端っこを見えない裏側に隠したい、その為にカット数が増えてもやむなし)
  • もっとしっかりと閉じたいので、カラーゴムを挟むなどしたいと思った。

やっぱりお気に入りの生地のカバーは良い

元々カバーを付ける(作るつもり)で購入した手帳でしたが、やはり暫定のカバーよりも手持ちの生地で作ったカバーはいいですね。

その前に、今現在使っているA5サイズのカバー(別のノートからの流用品)の止める部分が壊れたので(マジックテープの粘着がはがれた)こっちも作りたいなぁと思ったのと、ちょっとメモに使っているノートA5のカバーも作りたいと思います。

f:id:re-ao:20181109170902j:plain

マジックテープの相方が本体から剥がれてしまったのです。

意外と作りたいものがいっぱいなので、優先順位を決めてコツコツと作りたいと思います。

実は生地のストックをかなり積んでしまっているので、何とかして減らしたいなぁと思っております。(これはまた後日記事にしたいと思います。)

カバー柄全体像

f:id:re-ao:20181108225651j:plain

カバー表柄

f:id:re-ao:20181108225657j:plain

カバー裏側

f:id:re-ao:20181109171011j:plain

これは最近メモに使っているノート

以前に子供の離乳食用のメモを書いていたのですが、大半余ったまま放置されていて(子供も現在5才なので・・もう必要ない)余白が勿体なかったので、生活系のメモとして使う事にしました。

なので、5年位前にダイソーで購入した
A5サイズのビニールのカバー付きノートです。

最近ダイソーで見かけた記憶がないので、もう売っていないかと思います。
合わせて使うには黒ドット+ごちゃっとした感じの植物柄は中々良い感じですね。

なんて書いていたら、また新しく生地が欲しくなってきてしまいました・・。
お金もないし、今積んでいる生地も消費したいので我慢しなければならないのですが、モノトーンのシンプルめの生地が欲しいです。