我が家の暮らし最適化計画

快適で楽しい暮らし=我が家にとっての「最適化」を目指したいです!

2019年の手帳とライフログ用ノートの購入

どうしようかと、迷っていた手帳でしたが今年も100円ショップで購入しました。

ここ数年の手帳の遍歴

  • 2013:再生紙ノート・マンスリー A5サイズ(無印)
  • 2014:通常のB5ノート
  • 2015:ほぼ日手帳 オリジナル(A6文庫サイズ)
  • 2016:A6文庫サイズ(購入先は忘れましたが100円ショップのもの)
  • 2017:B5サイズ(購入先は忘れましたが100円ショップのもの)
  • 2018:A5サイズ(Seria)
  • 2019:B6サイズ(Seria) ※予定

これは主婦&子持ちになってからのものです。

お仕事をしていた時は別の手帳を使った事もありますし、紙を使わずにパソコン&携帯を使いGoogleカレンダー+アプリやソフトなどで、管理して手帳は持っていなかったこともあります。

遍歴を見ていると、一度だけ「ほぼ日手帳」を購入しただけで
後は100円ショップ、普通のB5ノート、無印のマンスリー(※値段を確認したら100円でした。)と超リーズナブルなものばかりでした(笑)

そして、結局来年もSeriaの手帳です。
手帳の選び方はその時のライフスタイルにかなり左右されていたなぁと、見返して思います。

2013再生紙ノート・マンスリー A5サイズ(無印)

子供が誕生した年で手帳とは別に育児ノートを書いていました。
主にお世話の記録(授乳時間、おむつ替え、睡眠などのタイムスケジュール的なもの)

予定は予防接種・検診など限られたものしかなかったので
本当に最低限の予定が分かれば十分だったし書くこともそんなになかったです。
カレンダーも購入して予定を記入して使っていました。

2014 通常のB5ノート

この年も予定はあまりなかったのですが、子供と一緒に行く「子育て支援センター」や「児童館」の月間予定やイベントや休館日などの情報が重要でした。

施設に行くと今月の予定表のプリントをいただくのですが
保管場所に困ったのでノートにのりで貼り使っていました。

予定表をベースにそこに予定を書き加える感じでした。
また都度、調べた情報なども同じ場所に残しておく事が多かったです。
多分この辺りからカレンダーを購入しなくなり、ネットの無料カレンダーをプリントして使う事が多くなりました。

2015 ほぼ日手帳 オリジナル(A6文庫サイズ)

この年は何を思ったのか、急に手帳が欲しくなりネット通販でほぼ日手帳のオリジナルを購入しました。

楽しく使わせていただきましたが、予定管理というよりは中身は完全に「日記」と「雑記帳」でした。

まだ子供が幼稚園入園前なのでそんなに予定はなかったです。
ちなみに日記の中身は子供のことが多かったです。(こんな事をお話した、できるようになった!・・など。)ずっと毎日一緒でしたので、書くことも多かったのです。

2016 A6文庫サイズ(購入先は忘れましたが100円ショップのもの)

幼稚園入園前(プレ)~入園(年少)の年です。
基本的に園の予定を写しているだけでした。
子供と離れている時間が多くなったので、毎日毎日書くほどの事もあまりなく・・淡々と予定を書いていました。マンスリー+ウィークリー両方あるタイプを使っていましたが、ウィークリーの方は書くことがなくて真っ白でした。

この年はPTAも役などはなかったので、淡々と。

2017 B5サイズ(購入先は忘れましたが100円ショップのもの)

現在の使い方にかなり近くなってきました。
マンスリー+巻末のフリーページのシンプルなものでした。

マンスリーだけあればいいと思った事と、記入する欄は大きい方がいいと思ったことでサイズをアップしました。その結果B5サイズに逆戻りしました。

幼稚園(子供の予定、PTAの用事)以外の予定(私のアルバイト、子供の習い事)も増えてきて予定の調整がしやすいように手帳を持ち運びする必要がありました。

この頃からカレンダーに同じ予定を写すのが面倒くさいと感じるようになりました。
後で予定が増えた(変わった)時に手帳かカレンダーの片方だけに書くと、うっかり見落としたりする事もあり「手帳をコピーしてカレンダーとして貼る」という今のスタイルになってきました。

この方法だとB5サイズの手帳の見開きになるので、家にある複合機のプリンターでは反面ずつコピーを取らなくてはならず、面倒だなと思っていました。

次年度は最低でもA5以下のサイズにしようと早々に思いました。
また年間通して必要な幼稚園のお便り(当番表、連絡網、4月に一斉に配られるお誕生会関連のお知らせなど)の保管場所としても使っていました。

縮小コピーして貼り付けして、原本は破棄していました。

2018 A5サイズ(Seria)

現在使っている途中の手帳です。
(マンスリー+巻末フリーページ) カレンダーとして使う為のコピーが一回で取れるようにサイズダウンした事で快適になりました。
(※見開きでA4サイズ→縮小をかけてB5にコピーしたものをカレンダーとして利用中) 鞄に入れて持ち運びやすくなりました。

使い方は2017年から余り変わっていません。

2019 B6サイズ (Seria) ※予定

持ち運びを重視して更にサイズダウンしてB6サイズにしました。

コピーも原寸で取る予定。
多分これ以上サイズダウンすると、書くスペース的にマンスリーのみの手帳メインでは使い難くなるかなと思います。

2019年用に購入した手帳を見ていきましょう

購入した手帳で今年と違う点サイズページ構成です。

f:id:re-ao:20180914213832j:plain
サイズは一回り小さいB6にしました。

ページ構成ですが、今年使っている手帳はマンスリーのページが前年10月~翌年3月まであります。 (前年3カ月+1年分+翌年3カ月の構成)

今年から次年度の手帳に持ち替える中で、使わないマンスリーのページが紛らわしく邪魔かなと思いました。

Seriaで手帳を物色しているときにマンスリーがメインのタイプのB6の手帳では殆どがこの(前年3カ月+1年分+翌年3カ月の構成)タイプのものでした。

(※早めに次年度の手帳に変えたい時や、1月始まりの手帳を使っていたけど4月始まりのものに変更する際にはかなり便利かと思います。)

その中にひっそりと置いてあったのがこの手帳でした。

ダイアリー2019 B6マンスリーメモ 64P 1月始まり トゥインクルエトワール

  • 年間一覧:2019・2020
  • 年間スケジュール:2019
  • マンスリー:2019.1~2020.1
  • お付き合いの記録
  • メモ(罫線・ドット)


正直、表紙の柄はあまり好みではないのですが
カバーを掛けて使う予定なので中身の構成を重視してこれにしました。

私が行ったSeriaの店舗ではこの構成の手帳はこれと色違い(白色)のものしか置いてありませんでした。

そして、メモページがマンスリーの次のページに2ページ(見開き)である構成になっています。

なので月に付随するメモはその場所に書き
年間通して必要なメモは巻末のメモ(これがちょっと少なくて5ページ)を活用したいなと思っています。

ページが足りない部分はプリントしたものをのりで貼ってもいいかなと思います。

上記のとてもシンプルな構成だけあって、すごく薄くて軽いです。

来年より子供が小学校にあがり(学童に入れて、習い事も増やす予定)
パートですが私も社会復帰の予定ですので今年とは違う使い方をした方が良い場面も出てくるのではないかと思います。

それはその時になってみないと分かりませんので、また検討していきたいと思います。

f:id:re-ao:20180914214710j:plain

表紙裏

f:id:re-ao:20180914214734j:plain

年間一覧

f:id:re-ao:20180914214756j:plain

年間スケジュール

f:id:re-ao:20180914214602j:plain

マンスリーページ

f:id:re-ao:20180914215519j:plain

メモ(罫線)

f:id:re-ao:20180914215629j:plain

メモ(ドット)

f:id:re-ao:20180914215016j:plain

お付き合いの記録

メインの手帳以外に購入したもの

今までに使っていないサイズでしたので、手帳用のカバー(B6サイズ)とB6サイズのノートを何冊か購入しました。

f:id:re-ao:20180914222733j:plain
B6サイズのノートについてはまだ使い方を決めていないものもあります。
また記録するものによって、使いやすい厚さや罫線の有り無しや幅があるので新しく購入するかも知れません。

基本的に手帳カバーにメインの手帳(ダイアリー2019 B6マンスリーメモ 64P 1月始まり トゥインクルエトワール )+薄いB6サイズのノート2冊セットして持ち運びにしようかと思っています。

手帳カバー

f:id:re-ao:20180914222835j:plain

これも暫定のもので、時間があったら自分で作りたいと思っています。
ペン類や付箋などの持ち運び、お便りの一時保管に便利だと思います。

B6ノート1(B6 フリーノート 368ページ)

何も考えずに手に取りましたが、何かに使いたいと思います。
フリーノート 368ページは厚すぎるので家置きにしたいです。

B6ノート2(B6 中綴じノート 64P カラフルオーシャン)

可愛いですが、罫線なし方眼もなしです。まだ迷っていますが、子供の読書(絵本)に使いたいなぁと思いました。
書き方のルールはまだハッキリ決まっていません(笑)