我が家の暮らし最適化計画

快適で楽しい暮らし=我が家にとっての「最適化」を目指したいです!

保留にしたスイミングの退会、その後

スイミングの継続問題!

5月から6月にかけて悩みに悩んだ・・子供のスイミングスクールの継続問題。
結局のところ8月になった現在も元気に(特に問題なく)通えています。

やはり、時間変更による環境の変化へ適応できなかったというのが過ぎてみての見解です。
時間を元の時間に戻したことで落ち着きました。

ただし、これにより私が考えてしまったのは、本人がそれ程やりたい訳でもないかも知れないという事です。どうしても続けたい程の習い事ではないのかもな・・と思いました。やはり、もう一つの習い事との兼ね合いもあり、どこかで辞め時は必要かなーとゆったり考えています。

  • 今の時間に通い続けるのは次年度は厳しいかも(1年生は6限ないですが、6限あると確実に間に合いません。
  • もう一つの習い事の兼ね合い(今は、週二回ですが・・試合に出るようになると試合前は週三になる事もあり、スイミングの曜日と被ります。)
  • 私の仕事の兼ね合い(スイミングは歩いていける距離になく、送迎バスも遅い時間のものしか家の近くに来ません。なので、親の送迎必須です。今はその日はシフトを調整して特定の曜日だけ休みにしています。)
  • もう1泳法で25m完泳したら?(今は平泳ぎを習得を目標にやっています、小学校の授業ではクロール、平泳ぎができれば困らないらしいので、ここを区切りにするのもひとつ。そうすると、残りはバタフライですが・・・。)

1年生のうちは今のまま、ゆるーく続ける感じになるかなとは思っていますが、2年生になるときに時間割と仕事のシフト、もう一つの習い事の兼ね合いを見てどうするか決める感じになるのかなーと思います。
その時までに平泳ぎ習得できているといいなと思います(*‘ω‘ *)

進級テスト合格しました!

ですが・・・!
とりあえず続けられたことにより良いことも。
7月のテストに合格して進級しました(*‘∀‘)

そして、全国共通の泳力認定もスクールの中で同時に審査しているようで、別途お金を払う事により取得できる仕組みらしく。
此方も申し込みました。
まぁ、(まだ、小1ですしね。)4泳法の中の1泳法25m完泳という基準で、まだ難しい資格でもないですが、履歴書に書ける資格GETです(笑)

泳力認定とスクール内での級が一致していないので、泳力認定の次の級の基準「4泳法の中の1泳法25m完泳(※前の級の合格種目)」は実はスクール内では合格している(2泳法で25m泳げる)ので、さくさく取得できそうですが、その次の級は難しいだろうなーと思っております。
全泳法(クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)泳げないと取得できないですので。


つくしペンケース風のペンケース

つくしペンケース風のペースを大分前に作っていました。

f:id:re-ao:20190722151150j:plain

曲面のファスナー付けがあったので、曲がってしまい・・撃沈。
もう一回作ろうと思いつつも、重い腰が上がらずにそのままになっています。

余っていた帆布を使い、組み合わせも気に入っているのですが・・上下が分かりずらいので、うっかり逆向きにしたまま開けてしまい、中身が散らばるという事がありましたので、また作る事があれば上下の分かりやすい柄にしたいと思います。

ペンケースが複数あるので、このペンケースは今職場に置きっぱなしにしています。
商品のポップ書きの用紙とペンや定規などを入れて使っています。

f:id:re-ao:20190722151647j:plain

背の方はこんな感じになっています。

f:id:re-ao:20190722151706j:plain

中身はこんな感じです。
このからし色、色は好きなのですが・・・やはりミシンではかなり縫い難いです。

使ったファスナーはセリアで購入した長い~ものです。
100円ショップの資材も面白い!気軽に試せて良いですね(^-^)

 

下記の動画を見ながら作らせていただきました(*‘ω‘ *)


手帳型ペンケースを作ってみました

ばね口ポーチの作成

母子手帳ケースに続いて
同じ生地と同じような布合わせでばね口ポーチを作りました。

母子手帳ケース作った時の記事はここです。

aolog.hateblo.jp

f:id:re-ao:20190717123041j:plain
12cmの口金使用のばね口ポーチです。口金入れるとくしゅっとなるので、入れる前に写真撮れば良かったかなーと思いながら。


10cmの口金も購入してあるので、そのうちに作ろうと思います。
意外と副資材も購入してしまっているので、こちらも消費を心掛けたいなと思います。

f:id:re-ao:20190717123200j:plain

底の方はこんな感じになっています。ピンク!です。
生地の模様に使われている色なので、まぁまぁ馴染みます。

作り方は「うねうねごろごろ様」の下記のレシピを見て作っております。

unegoro.blog.jp

 

 

 

猫の迷子札を作りました!

ある日突然家にやって来ることになった猫。

f:id:re-ao:20190716230935j:plain
うっかり猫の譲渡会を見に行ったら(私はすぐに飼うつもりはなかった・・・。)
その日に子供と夫が猫を飼う事を決めてしまい・・・。
なんだかんだで、保護猫を譲渡して貰ったのが今年の冬でした・・(*'ω'*)

子供が猫に一目惚れしたのだと思います、うちに来ることになった子の前で止まり動かなくなってしまったので。

そして、今の今まで迷子札を付けていなかったので、迷子札を作る事にしました。
まだ一度も脱走された事はないのですが、念の為。

普通にホームセンターで迷子札オーダーしようと思ったのですが、ぶら下がるタイプで邪魔になりそうだったので縫い付けるタイプを作ってみました。

作り方は下のサイト様で紹介されている通りに、作りました。

alicialife.net

プラバン用の素材は事前に100円均一(ダイソー)にて調達済みのものを使いました。

f:id:re-ao:20190721224321j:plain

▲こちらの商品を使いました。B6が2枚、A5が1枚とキーホルダーにする為のパーツが2つも入っているので、お得感あります♪

使うのは縦2cm×横7cmくらいでしたので、かなり余りました。
余ったものは後日子供と一緒に使いたいと思います。
夏休みの暇つぶしに丁度よいかと思います(^^♪

首輪に縫い付けるタイプなので、ごくシンプルに作りましたので(柄などの装飾は書かず、名前と連絡先のみ)普通に油性マッキーで書きました。

f:id:re-ao:20190716230924j:plain

こんな感じです(*'ω'*)

自由工作&研究キット教材の申し込み

自由工作&研究キット教材の申し込み

子どもの学校で、自由工作&研究キット教材の申し込みが配布されました。
中々楽しそうな教材やキットがあり、広告を見ているだけで楽しいですし、子供もあれもいいな~、これもいいなぁ~と眺めていました。

しかし、ちょっとキットになっているだけで「こんなに値段したかな?」と思うものや、少し工夫したり廃材を集めたら出来そうな物も多くありました。
まぁその手間を省くためのキットですものね。
(この発想がケチなんですが、すみません(;'∀'))

例えばお手玉を作るキットなんかもありましたが、これなら家に積んでいる布山から材料を持ってくれば買わなくてもつくれるなぁとか、エコクラフトのキットもありましたが、簡単な箱なら材料もあるし、子供にも説明できるなぁ・・とか。
ただ、こういう工作に興味を示すのは大体女児でうちの1年男子は興味なさそうでした・・。

f:id:re-ao:20190704143504j:plain

結局のところ、学校注文の教材は子供が欲しいと言った蟻の観察キットのみを購入する事にしました。

図書館にて本を調達!

他の工作も廃材を集めてしようかな~と言う事で、図書館へ行き本を借りてきました。まだ夏休み入って居ないタイミングなので、本もあまり借りられておらず複数ありました!

f:id:re-ao:20190704143757j:plain

工作の本

 実際に宿題としてする、自由研究や工作以外にも夏休みには沢山の家遊びの工夫やネタが必要になるかと思いますので、参考にしたいなと思います。

実際問題、長い夏休みで外も暑すぎて出られず・・なんて日も多いかと思います。
それでいて、ずっとゲームばかりというのもかなり問題だと思いますので、あらかじめ調べて置きたいなと思いました。

ちなみに昨年度の冬休みはこんな感じでしたね。

aolog.hateblo.jp

参考になりそうなサイト

iko-yo.net

www.honda.co.jp

kids.gakken.co.jp

site.ngk.co.jp

母子手帳ケースと診察券入れ

子どもが小学生になったタイミングで微妙ですが、今更ながらに母子手帳ケースを作り直しました。
妊娠中に作ったものを使っていたのですが、使い勝手が良くない事もあり作り直す事にしました。(※もちろん、家にストックしてある大量の生地と材料を使います(;'∀'))

aolog.hateblo.jp

今回使う事にしたのは、7~8年くらい前に100円で購入したechinoのハギレです。(本来もっと高いと思うのですが、生地に難あり(色抜け、むらが少し)だった為、50cmくらいあったのですが、この値段でした。)

f:id:re-ao:20190704144737j:plain

こんな感じになりました。最後につける留め具の部分の事を忘れていて、鳥の顔部分に掛かるという痛恨のミスです。(+_+)笑ってやって下さい・・・。

f:id:re-ao:20190704144911j:plain

中のポケット柄合わせはこんな感じです。
皺が取れなくなった生地、多分取っておいても使わないだろうなーと思う生地、大量に残っている生地、もうハギレしかない生地など・・・無駄に掘り出して消費しました。

この色の合わせ方はあまり私っぽくないですが、なかなか楽しかったです。

f:id:re-ao:20190704145115j:plain

手帳を閉じると中に使っている生地がチラ見えして、良い感じです。

  • 右側の大きなポケットに母子手帳
  • 右側の小さなポケットにお薬手帳
  • 左側の大きなポケットに名刺ケース(3段)に入った診察券の束

を入れて収納します。
診察券ポケットも作りましたが、あまり使わないかも・・なと思いました。ここに入れて上下が逆さまになったら落っこちそうなので。

子どもも大きくなって、普通に医者に受診する時は母子手帳を持参しない場合の方が多いので、普通の受診であれば名刺ケースに入った診察券と保険証などとお薬ケースだけを持っていけばOKですね。

スイミング拒否から1ヵ月

スイミングの拒否から1カ月経ちまして、親子で揺れ動きながら
今後の方向性が決まりました。

次の日には子供の言っている事が違ったりするので、また来月には違う判断をする可能性もありますが記録として残しておきます。

以下、前回記事です。

aolog.hateblo.jp

時間を戻して初回のスクール

時間を戻したら、行けるかなとも思ったのですが・・・
(※子供は前の時間なら行ける!と自分で言ったので、退会はせず、時間を変更する手続きをしました。)

これがもう、トラウマレベルの大変さでした。
家に帰ってきて、出発するまでは元気だったのですが、いざ車に乗ってスイミングの近くにまで来ると、行きたくない!( ;∀;) が始まりました。

ここまで(少し行き渋るくらい)は少し想定していましたが、拒否が激しくて・・着替えすらままなりませんでした。
説得を試みるも無理でギャン泣きです。
小さな子が泣いているのは時々見かけますが、こんなに大きい子(小1)が泣いているのは中々見かけません(+_+)

  • 泳力別クラスの人数はこの日は我が子以外には2名のみ
  • そこまで大きな子はいない(でも、うちの子が一番見た感じ小さいかも)
  • コーチも以前にも見てもらったコーチ

上記を伝えて、見て確認もしましたが、スクールが始まって30分経過しても自分からプールにいけませんでした。

正直ここまで嫌なら無理して続けなくても良いのですが、自分で続ける選択をしたので、残りの期間は行かせた方がいいのかなと思い・・。
もう、翌月は退会するにしても、今月の残りは行って欲しい。
全部の時間が無理でも、一度プールの水に浸かるくらいは。と思いました。
この日は後半の少しの時間だけは入る事ができました。

家に帰って家族会議

家に帰って家族会議の結果。
子どもは「もう辞めたい」と口にしました。
ただし、退会や休会、時間変更などは締め切りの日が決まっているのですが、その日までは猶予があるので手続きは一旦保留にしてありました。

正直私も、もう無理だなと思いましたし、即座に「来週はどうなるのだろう?」「また大泣きして大騒ぎ?」と思いました。
前回、後半の少しだけプールに入れたのでイメージが変わっていたらいいな。とも思いましたが少し厳しいかなとも。

コーチにも疲れたら見学にしても良いけどプールサイドには来てねと言って頂いて、お家でも約束しましたが、無理かもなと思う気持ちが8割。
また前回のように(泣いて拒否)なったら、プールに入れなくても、もう家に連れて帰るつもりでした。

そして、さっさと退会手続きを進めるつもりでした。

時間を戻して2回目のスクール

私もある程度覚悟したものの、ドキドキしながらスイミングへ向かいました。
近くまで行ったらまた行きなくないと言い出すのではないか、もうそうなったら手続きだけして帰ろう。と思いながら、なるべく楽しい話をしたり子供の気を反らしながら・・車で向かいました。

この日はすんなりとプルーに向かい、最後まで泳いできました。

先週の事もあり、本人も辞めたいと言っているので子供が泳いでいる間に、受付へ行き退会手続きを進めようと思ったのですが、費用の引き落としに使っている口座の銀行印を持っていなかったので、用紙を貰い自宅で記入して持参してね。
という事になりました。(この時点で締めきりまで2日)

スクール中の様子を外から見ていると、笑顔もあり楽しそうにはしていました。

再度、家族会議

私はもう辞めるのかな?と思っていたのですが、夫はあまり辞めてほしくなさそうでした。(正直、前回の状態なら続けるのは難しいでしょうが、今日の様子なら緩やかに続けるのは大丈夫かなと思いました。ただ、疲れなどでグズグズと浮き沈みはあるかと思います。)
正直、銀行印持っていたらスクール中に手続き完了して退会していたと思いますもん。

子どもの様子

  • 子どもがスイミングを辞めたらこれまで取った級がなくなるのか?聞いてきた。
  • 辞めてまた入ったら、また最初から(クラス)になるの?とも聞いてきた。
  • 今月で辞めるならもうテストはない(進級テストは隔月)のに、テストの事を気にしてる。

辞めるとは言ったものの、若干未練があるのかな?とも思えました。

  • 一年生になり環境の変化に疲れているところに、習い事(これは幼稚園時代から)で、さらに疲れている?4月は我慢していて、5月は連休もあり・・・6月に耐えられなくなった?
  • 上記に関してならよくある事だし、夏休みを過ぎると落ち着くよ!と教えてくれた人が多かった。(時期的には、もう少しの辛抱ですね。)
  • 時間変更(人数が増えて大きい子が多い)で爆発?スイミングの進度や難易度的にちょっと苦しかったかも?(初期の方を除き、最近は割と順調に級が上がっていましたが、今回はちょっと苦しい感じだった。)


そして、子どもは「やっぱり、続ける」と言い、退会&休会は保留に。
でも、しばらく様子見になりますね。

正直、この子供のスイミングの為に仕事のシフトを調整していまして・・その為に、他の日に休みが取りづらくなっています。
(夫的には負担はないです。仕事の調整や愚図る子供をなだめて連れていくなど。)

なので、子供が楽しんで習い事に通ってくれる分には仕事の調整し甲斐もあるのですが、前回のような状態ですと・・お金も払って、仕事も調整して、誰得!?負担でしかないわ!!状態なのですよね。

改めて考える辞め時とは・・

  • 他の習い事との兼ね合い(時間が調整できなくなった時、同日になったなど。)
  • 進級や進学のタイミング
  • 目標設定をクリアしたとき(〇〇までできるようになったら)
  • 本人のやる気がなくなったら

上の3つならわかるのですが、一番下のものの扱い(辞め方)はどうしたら良いかな?と少し考えますね。
無理に続ける必要はないですが、子供への声の掛けかたや今後何かやりたい!と言った時に、どう思うかなと。なんでも直ぐに辞める、辞め癖が付かないかなとも・・・。